御挨拶

ダブルダッチ部R2

 初めに、当ホームページにお越し頂いたこと誠にありがとうございます。
私達創価大学ダブルダッチ部R2は「指針」「創立者」「全体人間」「世界一」という初代の思いを胸に、ダブルダッチをしています。

ダブルダッチというスポーツは個人技が長けていても勝つことができないスポーツです。
チーム全員の様々な能力、得意、不得意がうまく調和されることで最高のパフォーマンスが生まれます。
上手い人がチームを輝かせるのではなく、1つのチームがそれぞれの能力を輝かせるというのがこのスポーツの最大の魅力です!一色の虹では人に感動を与えられないでしょう。
しかしたくさんの色が、霞むことなくはっきりと色を主張し1つの虹を創り出すところに感動が生まれます。
Rainbow Rope(虹縄)これが"R2"の名前の由来です。(瀬野)

11代目部長 瀬野一樹

初めまして!創価大学ダブルダッチ部R2の11代目部長を務めさせていただいております経営学部経営学科45期の瀬野一樹です。
私がダブルダッチに出会ったのは大学に入ってからです。多くのクラブがある中、まだ知名度も低くマイナーなスポーツであるダブルダッチというクラブを選んだ理由は、このダブルダッチが他のパフォーマンスにはない感動と魅力を持っていたからです。今、12代目まで続いているこのクラブがあるのは新たな文化をこの創価大学に築いてくださった初代の方々と、それをここまで大きく成長させてくださった先代の方々のおかげです。
このダブルダッチ部R2には、初代から受け継がれる指針があります。
「異体同心 報恩感謝の 虹縄を」
これから先もっと大きく成長するこのクラブが、創価大学を引っ張っていく団体となるよう、精一杯部長という役割を務めて参りたいと思います。

11th 部長指針「花よりも 花を咲かせる 土になれ」

依頼について

こんにちは渉外の關優芽です。私たちR2はダブルダッチに関する依頼を受け付けています。
これまでも「生徒にダブルダッチを教えて欲しい」や「地区の祭りに出演して欲しい」などのたくさんの依頼のお話をいただき、一企画として盛り上げたり楽しく交流してきたりしました。ご依頼の際には、メールに連絡の取れる連絡先、場所、日時、担当者名を明記して
下記の連絡先にご連絡ください。
sokaddr2@hotmail.co.jp
※諸活動との兼ね合いや出演条件、依頼場所の距離や広さによって止むを得なくお断りする場合がございます。

   11代目渉外 關 優芽

現役チーム紹介()内は現実動人数

10th libertà(男3:女2)
こんにちは、libertà(リベルタ)です!私たちは「個々にダッチにおいても、私生活においてもやりたいことが違いすぎる」ことから、イタリア語で「自由」を意味するlubertáというチーム名にしました!実際にその通り、留学行きたい人もいれば、バイトしたい人もいて、勉強に集中したい人と、本当に個性豊かです!その、個々の色を活かせるようなパフォーマンスを目指してやってきました!
自由にやってきて、けど目標はしっかり、というメリハリのあるチームがゆえに、衝突も多かったですが、ここまでやってこれました!もう引退するチームですが、後輩たちのこれからに期待してます!

チームキャップ:小野光一

10th ramquish(男0:女3)
10代目ramquish(ランキッシュ)です!
私たちはみんなを笑顔にするために生まれてきました!
チーム名通りみんな個性豊かでフリーダムをモットーに活動しています。
楽しいことが大好きでダブルダッチも全力で楽しんでいます!


チームキャップ:蔵本 美菜子

11th B✳︎ZEST(男2:女2)

私たちは11代目のB*ZEST(ビーゼスト)というチームです!
B*ZESTの魅力は客を魅了するアクロバットと、安定感のあるハリーです!
いつか創価大学のダブルダッチ部の名を全国に轟かせられるよう、
後輩たちにとっての目指す道筋になって欲しいと常に考えて練習に励んでいます!
そのために必ず大会で最高のパフォーマンスをしていくので応援よろしくお願いします!
R2を最高の虹にしていけるよう、他のチームにはない色を出していきます!


チームキャップ:瀬野 一樹

11th 樂舞魅(男2:女1)

こんにちは!
私たちは11代目樂舞魅(ライラック)です。
樂舞魅とは樂「楽しい」舞「舞(パフォーマンス)で」魅「観客を魅了する」という意味を込めて名付けました。
読み方の「らいらっく」とは花の名前です。その花の花言葉は「思い出・友情」であり、
このチームで最高の思い出と生涯の友情を築いていきたいという想いを込めて名付けました。
私たちのチームの売りは、女子のアクロバットと楽しい雰囲気のデモです!
楽しいながらも高いクオリティのパフォーマンスを目指し、練習に励んでいます。
チームキャップ:關 優芽

12th Divarion(男2:女3)
こんにちは!
私たちは12代目Divarion(ディバリオン)です。DivarionとはDivario「ギャップ」、non「無」を組み合わせて名付けました。
僕たちのチームは大人しい人の集まりですがそういう自分達が普段見せないギャップの姿をダブルダッチで見せ、
自分達に今ないものをどんどん作り上げていき成長するというのがDivarionの目標です。
男子二人のアクロと他のチームには真似できないような縄技を売りにできるように日々練習を頑張っています!


チームキャップ:中澤 雄之介

12th  Spardia(男2:女3)
こんにちは!私たちは12代目spardia(スパーディア)です!
spardiaとはsparkの「輝く」とサボテンの花が綺麗なparodiaを組み合わせ、自分たち1人1人を花として考えてspardiaにしました!サボテンを選んだ理由は、サボテンには花言葉があり、「枯れない花」「偉大」「温かい心」です!このチームは、全体で花を咲かせるだけでなく1人1人自分だけの花を咲かせ、みんな輝けるという意味を込めています!
私たちのチームの売りは、3倍、アクロそれと3人のガールズです。
練習する時は真剣に!ふざける時は思いっきりふざけて、楽しんでいます!!
パフォーマンスでは、3倍、ハリー、アクロ、ガールズのクオリティを常に上を目指して日々精進し一生懸命頑張っています!!
チームキャップ:加々島 幸志郎

12th  B∅F(男2:女2)
こんにちは!
私たちは12代目B∅F(ボフ)です。
B∅Fとはboys over flowersの頭文字を取りました。boys over flowersは花より男子という意味で、花より団子のF4のようにカッコよく、自分たちにしかできない演技をしていきたいと考えています。
私たちは12代目で唯一の4人チームであり、それをプラスと捉えて、たくさんの人を魅了していきます。自分たちが練習してきた事を全部出し切って、いろんな人に楽しんでもらえるようなパフォーマンスを目指します。そのために、日々の練習を通して、もっとダブルダッチを知り、色んな人にダブルダッチを知ってもらい、楽しみ、上達していけるように頑張っていきます。
チームキャップ:中村 大雅

12th  煌叶(男2:女3)
こんにちは!
私たちは12代目の煌叶(ライト)です!
煌叶とは、「1人1人がこのチームでの経験を通してそれぞれの夢に1歩でも近づき、またその夢を見叶え1人1人が大きく煌めいて行きたい」という想いから煌叶という名前にしました。
チームはまだ成長過程であり、技はどれも未熟ですが、ガールズには1番時間を割いて練習しています。
また、アクロやハリーも他のチームに負けないよう日々練習に励んでいます。
そして何より見てくださった方や私たちチームを支えてくださった人達に私たちチームの演技を観て、それが今後の原動力となり、また感謝の想いが伝えられるようこれからも頑張っていきます!
チームキャップ:鶴見 岳也

JDDA公認インストラクター資格試験2016年合格者紹介

5月29日に行われたJDDA公式インストラクター資格試験にてR2から合格者が出ました。
合格者は以下の通りです。

蔵本美菜子
藤井洵
小野光一
松本秀暁
片桐千尋

JDDA公認インストラクター資格制度とは??

文責:創価大学ダブルダッチ部R2
 11th
庶務

inserted by FC2 system